酵素ドリンクの4つのファスティング方法、注意するポイントは?

酵素ドリンクはファスティングで使われることがほとんどです。

置き換えダイエットというと、普段の食事をカロリーの低い食べ物に置き換えたり、食事を抜いたりする(断食)ことです。

一日の摂取カロリーを減らして痩せるというダイエット方法ですが、食事に置き換えて酵素ドリンクを飲むことで、代謝が良くなると、より効率的に痩せるということです。

ファスティングはデトックス効果もあるので、身体に老廃物が溜まっているなと感じている人や、なんとなく疲れが抜けない、
倦怠感がずっと続く、空腹感を覚えずに惰性で食事をしてしまっている、という人にもおすすめです。

酵素ドリンクのファスティング方法

①1食置き換え
②2食置き換え(半日)
③3食置き換え(1日)
④3日間置き換え
など方法は様々です。

自分のライフスタイルなどを考えて、自分に合った方法を選ぶ必要があります。

1回やっただけではなく、継続して続けることが大切です。

定期的にできるものを選びましょう!
ちなみに、1食置き換えの場合は、朝食を置き換えるのがポピュラーは方法です。

朝の時間がないときにでも簡単に飲むことができますし、朝何も食べないよりも栄養価があります。

血糖値の急激な上昇を抑える働きをしてくれ、代謝アップが望めます。

また、「1日置き換え」「3日間置き換え」も前後にに準備期間や回復期間など、調整期間を設けることが大切です。

例えば、1日置き換えも実質、「3日間のプチ断食」と捉えて、
まず、先日の食事量を少し減らすようにしてから、2日目の本番を迎えること。

本番は固形物は何も食べないようにして酵素ドリンクだけを飲むようにします。

そして3日目。

いきなり重たい固形物を食べてしまうと胃もビックリしてしまいます。

せっかく胃を休めたのにこれでは台無しです。

しかも、断食時には酵素ドリンクだけの少ないエネルギーで体を維持していたので体は省エネ状態なのです。

そんな時に、急に高カロリーのものを食べると栄養の吸収がものすごいことになってしまうのです。

そうならないためにも、本番が終わった後は負担をかけない食べ物、量を守るべきなのです。

これは、1日置き換えに限らず、3日間とも断食する場合も同様です。

様々なメリットがある酵素ドリンク。

正しい飲み方で効果的にダイエットを目指しましょう!

投稿日: