酵素ドリンクを使ったファスティングを行う方法と注意点

巷では、酵素ドリンクでファスティングつまり、断食を行うことが人気です。断食は、つらくてしんどいというイメージがありますが、酵素ドリンクで行うと楽に行えます。

その理由と、酵素ドリンクでファスティングを行う際の注意点を紹介します。

酵素を使ったファスティングの効果はダイエットだけではない

断食はある一定期間食べ物を摂取しないので、腸や胃などを休ませる効果があります。

そこに酵素を取り入れると、さらに効果が増します。

その効果とは、デトックス効果に宿便と呼ばれる腸に長く溜まっている便を出す効果、体質改善に効果があります。

また、完全な断食とは異なるので気軽に始められるのも魅力です。

酵素ファスティングに必要な期間

酵素の効果を生かすためにファスティングを行う期間は決められています。

最近では半日から始められるプチ断食も人気ですが、酵素ドリンクを使用した断食では効果は得られません。

では、酵素ファスティングに必要な期間は何日間かというと、最低でも3日間は必要です。

その理由は、1日や2日では体内にある食べ物を消化の手助けをしたに過ぎず、1日や2日の酵素ファスティングでは本来の酵素の力発揮できていません。

体内で酵素の力を発揮できるのは3日目以降なので、3日以上の断食が必要になります。

しかし、3日以上の断食は素人が行うのは危険なので長くても3日で断食を終わらせましょう。

3日のファスティング後も酵素の効果を得る方法

素人の断食は3日しか行えないと紹介しました。

では、3日目以降も酵素の効果を得るにはどうしたらいいのでしょう。

その方法は、1食を酵素ドリンクに置き換え、残りの食事は通常通り食事をする置き換えダイエットに切り替える方法です。

この方法を使うことで、3日間断食を行った効果を無駄にすることなく、酵素の力を発揮することができます。

とても魅力的な酵素ファスティングですが、素人が独断で行うと危険もあります。

自宅で酵素ドリンクを購入してファスティングを行う場合は短期間に留め、置き換えダイエットで効果を得るようにしましょう。

投稿日: