酵素ドリンクの選び方は、何をポイントにすればいいの?

酵素ドリンクは、いろいろなものがあるので、どんなものを選んで購入したらいいのかわからないと混乱している人もいるのではないでしょうか。

ここでは、そのような悩みを解決するために酵素ドリンクの選び方のポイントについてご紹介していきます。

酵素ドリンクを購入するときには、原液で飲めるものを選ぶこと

酵素ドリンクの中には、希釈して飲むものと、原液で飲めるものがあります。

希釈して飲めるものというと、何回も飲めるというメリットがあるので、経済的であると印象がありがち。

しかし希釈して飲む場合には、きちんとした量で希釈しなければ、酵素ドリンクを摂取すること自体の効果が無くなってしまう可能性が。

そのためできれば、原液で、自分で操作する必要のないものを酵素ドリンクで選ぶポイントになります。

栄養素の多すぎないものを選ぶ

最近は酵素ドリンクの中にいろいろな成分が含まれているものがたくさんあります。

しかし成分の多さにその選ぶ方に迷いが出ることもあります。

そのためできればシンプルな酵素ドリンクを選ぶといいでしょう。

もしも酵素ドリンクにプラスして何か成分がほしいという場合は、鉄分とミネラル成分程度のものを重要視してみましょう。

女性は月経があるので、貧血になりがちです。

そのため鉄分が含まれているもの選ぶと貧血予防などに効果があります。

またミネラルも女性にとっては必要な成分の一つです。

迷ったときの選び方は口コミを参考にして

それでも酵素ドリンクの選び方に迷ったときには、インターネットなどで口コミを参考にしてみましょう。

やはり実際に使用したことのある人の生の声はとても参考になります。

そのため口コミを見ることで、これは自分に合いそうだというものを見つけることができるのですね。

また口コミというのは良いものだけではありません。

下痢になったなど副作用の口コミもあります。

そのため、できればいいことも悪いことも含めて口コミを参考にして酵素ドリンクを選ぶことが大切です。

投稿日:

酵素ドリンクの効果的な飲み方と得られる効果を紹介します

酵素には、消化酵素と代謝酵素の2種類が存在しており、この2つの酵素をうまく体内に取り入れることでダイエット効果を発揮します。

そしてその中でも特に大切なのが消化酵素です。

その消化酵素を効果的に得るための飲み方と効果について紹介します。

酵素ドリンクの効果を得るには空腹時に飲むことが大事
胃が空っぽの状態で酵素ドリンクを飲むと、吸収率が上がります。

その中でも特に朝食時に取ることをオススメします。

その際に注意して欲しいのが、酵素を飲む前に歯磨きをしてください。

酵素は細菌の影響を受けやすいため、寝起きで口の中に細菌が溜まっている状態で酵素ドリンクを飲んでしまうと、せっかくの酵素が死んでしまいます。

ですので、歯磨き後に飲みましょう。

そして、朝食を取るという方は朝食を取る30分ほど前に酵素ドリンクを飲んで、何か食べ物を胃に入れる前に酵素を体内に取り入れましょう。

寝る前に飲むのも実は効果的

先ほど酵素には消化酵素と代謝酵素があると紹介しました。

朝食前の胃が空っぽな状態で酵素ドリンクを飲むと胃を休ませることで、胃の消化する力を高める効果を高めていたのですが、寝る前に取るとまた違った効果を発揮してくれます。

それは、食べたものをより早く消化してくれます。

胃に溜まった食べ物は通常3時間で消化され、食べるものにもよりますが便として排出されるまでに12時間から24時間かかります。

酵素ドリンクを飲むと通常より早く消化されます。

そして消化で余った酵素は代謝酵素に変わり、ダイエットに繋がります。

ただし、夕食後すぐに酵素ドリンクを飲むのではなく、就寝前もしくは食後3時間を開けて飲むようにしましょう。

その方が、消化酵素を使う量が減り、酵素ドリンクで取った酵素を代謝酵素として利用できます。

酵素ドリンクを効果的に飲むには、朝起きて食事を取る前と夕食後3時間後、特に寝る前がオススメです。

ただし注意してほしいのが、食事と一緒に酵素ドリンクを飲むとカロリーオーバーになってしまい効果が薄れてしまうので注意してください。

投稿日:

酵素ドリンクを飲む際に気を付けるべきポイントと選び方

酵素ドリンクはダイエットによいと最近ではたくさんのメーカーから色々な酵素ドリンクが発売されています。

何種類もある酵素ドリンクの中からお気に入りを見つけるのは大変なことです。

なので、その手助けになればと思い酵素ドリンクを選ぶ際の注意点と選び方のポイントを紹介します。

カロリーと原材料に注意しよう

酵素ドリンクを作るのに必要なのは酵素を含んだ野菜や果物です。

製品によっては5種類しか使っていないものから10種類以上使ったものまでさまざまあります。

酵素ドリンクを使って置き換えダイエットや断食を行うこともできるので、原材料が豊富なものを選びましょう。

また、カロリーも製品によりバラバラなので注意が必要です。

100ml当たりのカロリーが異常に高い場合は飲みやすいように甘くするために砂糖などが含まれていることが多いので、ダイエットには向きません。

原材料の表示をみて、ブドウ糖などが一番最初に書かれているものは避けたほうがよいでしょう。

無添加のものを選ぼう

色や味、製品の物持ちをよくするために食べ物には添加物が含まれています。

普段の食品を選ぶ際も添加物たっぷりのものは避けるべきですが、酵素ドリンクの場合少しでも添加物が入っていると酵素の効果を邪魔してしまうので、酵素ドリンクを選ぶ際は特に注意しましょう。

安全な会社には返金保証がついている

酵素ドリンクの作り方をご存知ですか?
酵素ドリンクはスムージーとは違い、食材をミキサーにかけるだけでは作れません。

野菜や果物の酵素を引き出すために食材を発酵させて作ります。

そのためどうしても独特の匂いや味がして、初めて飲む人には抵抗のある味や匂いがする可能性があります。

自社の製品に自信を持っている会社では、酵素ドリンクには癖があることを理解しているので、開封後でも期間内であれば返品保証がついています。

逆に返品保証がついていない場合は怪しいと思っても構わないでしょう。

酵素ドリンクというものの名が知れ渡ってからたくさんの製品が世の中に溢れています。

迷ったなら一番知名度のあるベルタ酵素を選ぶといいと思います。

ベルタ酵素の効果などについてはこちらに詳しく書かれていました。

自分に合うものを吟味しつつ、返品保証がついた安全な会社の製品を選んでダイエットに励みましょう。

投稿日: